事業拡大・人員増で保険をお考えの方

現場が増えてくると社員だけで人手が足りなくなり下請に頼むことも増えてきます。

人が増えるとケガをする確率が上がります。

現場が忙しくなってくると安全確認も煩雑になり、事故が起きる可能性も高くなります。

社長の仕事も作業中心から、見積もりや営業などが中心となり、だんだん現場にも目が十分行き届かなくなってきます。

そんな頃から現場で事故やケガ、トラブルが起こり始めるのです。

現場で事故やケガ、トラブル例

どんなに注意していても、こんな事故は起こってしまいます。

例えば、下請作業員が足場から転落した
例えば、塗装工事でペンキが飛んで車300台を汚損した
例えば、エアコンを取付作業中に落として破損した

事故が起こる前に、一度現場の保険についてお考えください。

せっかくの事業や会社が、事故で台無しにならないようお手伝い致します。

みなさまからよくいただくご質問 下請のケガに対応した保険に加入したい/漏水や物損に対応した保険に加入したい/保険料について聞きたい/保険の内容について聞きたい/よくわからないので相談したい

  • 従業員・下請けさんのケガに備える「ハイパー任意労災」

  • 建築現場の人身物損事故に備える「事業総合賠償責任保険STARS」

  • 建築資材の損害に備える「建築資材補償プラン」

建築業の保険は複雑です。どうして良いか分からない方はお電話ください。0120-957-420

電話でのご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

ページトップへ