元請から保険加入を求められた方

現場への提出書類で「労災番号」の記入を求められているような場合は、労災保険の特別加入を意図している場合がほとんどです。

元請に「加入する保険は、労災の特別加入ですか?」とお尋ねください。

加入する保険は、労災の特別加入ですか?

「労災の特別加入」の場合、残念ながら弊社でご案内することができません。

「労災の特別加入ではない」場合、弊社にてご案内が可能です。

お電話でのお問い合わせはこちら

なぜ、元請は保険加入を求めるのか?

労災保険(労働者災害補償保険)は、従業員をはじめとする労働者のための保険です。

一般的に、個人事業主(一人親方を含む)や法人の役員は事業主となり労災保険では補償されないため、元請から保険加入を求められるのです。

個人事業主(一人親方を含む)や法人の役員の労災事故を補償するには、労災保険に特別加入するか、民間の傷害保険などに加入しなければなりません。

民間の傷害保険 労災保険:従業員・下請従業員 労災保険特別加入:個人事業主・一人親方・法人役員

元請からの指示内容がよくわからない場合は、お問合せください。

みなさまからよくいただくご質問 元請からの指示内容がよくわからない/どこでどんな保険に入ったらいいかわからない/保険の内容は?/保険がいくらくらいか聞きたい/保険にはどれくらいの時間で入れるか聞きたい

  • 従業員・下請けさんのケガに備える「ハイパー任意労災」

  • 建築現場の人身物損事故に備える「事業総合賠償責任保険STARS」

  • 建築資材の損害に備える「建築資材補償プラン」

建築業の保険は複雑です。どうして良いか分からない方はお電話ください。0120-957-420

電話でのご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

ページトップへ