今ご加入の保険を見直しの方

「保険は定期的にメンテナンスが必要です」

建設業の現場に必要な保険は、通常1年ごとに更新していきます。
更新の際に一番重要なのは“お客様の事業に合った保険であるか”ご確認いただくことです。
定期的なメンテナンスをきちんとやっておかないと、いざ事故があった時に使えなかったりするわけです。

保険選びの重要なポイント 心配しているリスクが補償されるか?/証券上のお仕事の内容が正しいか?/補償金額は十分か?/お支払いできない場合を把握されているか?

仕事上のお付き合いのある方やお知り合いから入られている場合も、しっかり説明を聞いて毎年メンテナンスされた状態で保険にご加入いただくことをおすすめします。

一番危険なのが“前年どおりで更新しておいて”と内容を確認されないことです。
商品も毎年改良され、新商品も出ていますので営業マンの話を聞いて損はないです。

保険には、何か加入目的があるはずです。

それは、「万が一の従業員、下請の労災事故や賠償事故が起きても事業や会社を守るため」や「事故の際に必要な補償を確保するため」などの事情があるはずです。

保険の更新や事故があった時、新しい事業を始めるような時に保険の担当者とリスクの話をすることが万が一に備えることになり、長期的な会社の発展につながります。

みなさまからよくいただくご質問 補償内容を確認したい/加入の保険について相談したい/どんな保険に入っているかよくわからない

  • 従業員・下請けさんのケガに備える「ハイパー任意労災」

  • 建築現場の人身物損事故に備える「事業総合賠償責任保険STARS」

  • 建築資材の損害に備える「建築資材補償プラン」

建築業の保険は複雑です。どうして良いか分からない方はお電話ください。0120-957-420

電話でのご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

ページトップへ